WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年5月28日のニュース

近畿地方きょう梅雨入り

0528moriao.jpg
 気象庁は28日、近畿地方が梅雨入りしたとみられると発表した。平年に比べ10日、昨年より11日早い。本州付近には南から暖かく湿った空気が流れ込み、福知山市は午前中、降ったりやんだりの天気となった。近畿地方はこれからしばらく、気圧の谷や湿った気流の影響で、曇りや雨の日が多い見込みだという。

■慈雨を待ってモリアオガエルが産卵 大興寺で始まる■

 「モリアオ寺」と親しまれている福知山市正明寺の大興寺(有賀祖道住職)では、雨を喜ぶモリアオガエルが産卵を始めた。
 
 毎年この時期になると裏山からモリアオガエルたちが集まってきて、本堂裏手の池に張り出した木々の枝に、白い泡状の卵塊を産み付けている。今年は27日に第1号が観察され、28日朝にも新たな卵が確認できた。
 
 一週間ほどで孵化したオタマジャクシたちは、卵塊の泡が雨で溶けて流れ落ちるのと一緒に池へとダイブしていく。
 
 保護、観察を続けている有賀住職(52)は「生き物というのは自然を良く知っていて、雨の季節になると、こうしてしっかり命をつないでいきます」と話し、大事に見守っている。
 
 
写真=池に張り出した枝に生み付けられた卵塊。有賀住職がやさしく見守る(28日午前、大興寺で)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ