WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年5月25日のニュース

生涯現役! 白球を追う 西日本還暦軟式野球大会が開幕

0525kaikai.jpg
 第23回西日本還暦軟式野球大会の開会式が24日夕方、福知山市和久市町の福知山球場であった。一夜明けた25日から、福知山市内を主会場に40チームの「高齢球児」たちが熱戦を繰り広げている。27日まで。観戦無料。

 全日本還暦軟式野球連盟が主催、京都還暦軟式野球連盟など主管、両丹日日新聞社など後援。
 
 開会式では23府県の40チームが順番にきびきびと入場した。60代は若手で、80歳を過ぎての現役選手もいる。
 
 大会委員長の斎藤進・全日本連盟理事長が「3日間、精神の限り頑張ってください」とあいさつし、松山正治市長らが歓迎の言葉を述べた。
 
 選手宣誓は京都代表の地元、福知山倶楽部の森和男主将が務め「仲間と楽しくプレーすることを誓います」と力を込めた。
0525kanreki.jpg
 大会はトーナメント戦で、福知山球場、三段池公園多目的グラウンド、長田野グラウンド、あやべ球場の4会場で行う。決勝は27日正午から福知山球場である。
 
 試合が始まると「いいカーブや」「おっしゃ走れ!」とベンチからの声援が飛び、選手が全力プレーをしている。
 
 
写真上=出場チームの旗が並ぶ前で力強く選手宣誓する福知山倶楽部の森主将
写真下=打ったら全力疾走(岡山代表・DaDaこうづき−滋賀代表・森山オールドクラブ戦。25日午前9時ごろ、福知山球場で)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ