WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年5月22日のニュース

ビーチバレー:成美の石坪・池内ペアがJBVツアーに高校生初参戦

0517isitubo.jpg ビーチバレーボールの国内最高峰の大会・JBVツアー2013女子に、福知山市水内、福知山成美高校の石坪聖野選手(桃映中出身)と池内文香選手(南陵中出身)の3年生ペアが出場する。高校生のツアー参戦は初めて。

 2人が挑むのは24日から福岡市のシーサイドももち海浜公園で始まるツアー第2戦・福岡オープン。大会推薦のワイルドカードで、8チームが戦う予選への出場権を得た。
 
 2人は入学以来ずっとペアを組んでいる。世界で勝てる選手を目指す良き相棒でありライバルでもある。刺激し合って実力を伸ばしてきた。
 
 石坪選手は身長170センチ。スパイクやジャンプサーブが得意でU21日本代表に選出されている。池内選手は身長162センチ。やや小柄ながら身体能力が高く、レシーブ力に定評がある。
 
 石坪選手はインドでのアジア選手権に出場中で、帰国はツアー直前の20日になる。
 
 5月に入ってからはU21代表合宿などで石坪選手が部活に出られず、ペアの練習はできていない。それでも池内選手は「今は別々の場所ですが、私はこっちで万全に仕上げたい。石坪もしっかりやって戻ってきてくれる0517ikeuti.jpg はず」と力を込める。
 
 「ツアーは緊張するけれど、逃げずにどんどんぶつかっていきたい」と話した。
 
 松田英人監督は「ツアーは熾烈を極めるが、世界を目指すのならば、いつかは越えなければいけない壁。楽しんでほしいし、勝ちにいってほしい」と期待する。
 
 石坪・池内ペアは予選1回戦で、日本ランキングポイントで大きな差がある格上の松村美由紀(ビーチの女王)・松山紘子(team Sand Block)ペアと戦う。
 
 
写真上=高い打点でジャンプサーブする石坪選手
写真下=レシーブ力に定評がある池内選手

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ