WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年5月21日のニュース

香り楽しみながら茶摘み 佐賀小児童が学校園で

0521chatumi.jpg
 収穫の喜びを体験する機会にと、福知山市私市の佐賀小学校(高田真也校長、30人)は、運動場近くにある同校の茶園で20日に「ふれあい茶摘み」をした。全校児童のほか、保護者や地域の人ら約50人も参加して、和気あいあいと一番茶を摘み取った。

 佐賀地区「農地・水保全管理会」と共催して、毎年この時期に行っている。今年は、初めて佐賀地区の市シルバー人材センター会員8人も参加した。
 
 児童たちは、地域の人たちから「黄緑の部分が新芽やで」などと教わったあと、茶の香りを楽しみながら、丁寧に手で摘み取っていった。
 
 額に汗をかきながら午前中いっぱいかけて作業を行った結果、昨年より10キロ多い58キロを収穫した。綾部の茶工場で乾燥、製茶をしてもらい、学校で味わう。
 
 1年生の塩見弥桜さんは「初めての茶摘みだったけれど、とても楽しかった。お茶を飲むのが楽しみです」と話していた。
 
 二番茶以降は機械で摘み取ることにしており、この分は年間を通して、風邪予防のうがいなどにも使うという。


写真=地域の人と児童が一緒に茶摘み

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ