WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年5月20日のニュース

早々に売り切れも 福知山で初のスイーツフェスにぎわう

0520sweets.jpg
 福知山スイーツの魅力を市内外に発信しようと、初めて企画された「丹波福知山スイーツ・スプリングフェスティバル」が19日、福知山市厚生会館で開かれ、大勢の人でにぎわった。

 市、福知山観光協会、福知山商工会議所、市商工会、福知山菓子協会で構成する実行委員会の主催。

 会場には、市内外の店や学校などが34のブースを出し、スイーツを販売。まんじゅう、せんべい、あめなどの和菓子、ロールケーキや焼き菓子などの洋菓子、中華菓子などが並べられた。

 福知山市の姉妹都市・長崎県島原市や観光友好都市・静岡県小山町の菓子販売コーナーも設置。若狭・中丹広域観光誘客協議会に加盟する福井県おおい町、舞鶴市の品もあった。

 市内の高校や大学がイベントの盛り上げに一役買い、成美大学短期大学部、福知山淑徳高校、福知山高校三和分校がオリジナルの菓子を作り販売した。

 また、府立工業高校吹奏楽部「マンボウジャズバンド」が演奏したほか、福知山高校の茶道部はお茶の接待で来場者を楽しませ、京都共栄学園高校の華道部は「スイーツ」をテーマにした盛り花で会場を飾った。大江高校もチラシ作製に携わった。

 会場には、開始と同時にたくさんの人が訪れ、次々に目当てのものを買い求めていた。開始から1時間余りで売り切れるものや、追加して並べる所もあった。

 あめ細工のブースでは、巧みな技で動物や花などが短時間で作られると、子どもや親子連れらが「すごい」と驚きの声を上げていた。


写真=あめ細工の実演も人気を集めた

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ