WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年5月18日のニュース

軟式野球:西日本大会で京都府代表・紅BBCが優勝

0518kurenai.jpg
 第35回西日本軟式野球大会1部(B級)で、京都代表として出場した福知山市の紅BBCが優勝し、13年ぶりに優勝旗を京都に持ち帰った。

 大会は10日から4日間、鳴門オロナミンC球場をメーン会場に徳島県であった。西日本23府県の予選1位チームに開催地3枠を加えた26チームがトーナメント戦をした。
 
 紅は初戦の2回戦で岡山代表を2−0で破り、3回戦で開催地の徳島代表に8−3で勝って波に乗ると、準決勝では山口代表を8回コールドの7−0で下した。
 
 決勝は熊本代表のJAたまなと対戦して、投手戦を制した紅が1−0で逃げ切った。
 
 大会を通して、好機を逃さず打線をつなげて得点できた。投げては足立、金森、長崎、井上の4投手が力を合わせ、バックもしっかり守って盛り立てた。ベンチでの応援にも全選手が声を枯らした。
 
 赤松良二監督は「今大会ほど、チーム一丸という言葉が当てはまったことはない。優勝旗を受け取った時には涙が出た」と喜んでいた。
 
 紅の戦いを見守った京都軟式野球連盟の松井博孝理事長は「私も本物のチーム一丸を見せてもらった」と話していた。
 
 【決勝】
紅BBC(京都)
000100000=1
000000000=0
JAたまな(熊本)
 
 
写真=決勝の最終9回を抑えてマウンドに集まる紅ナイン(撮影・共同写真企画)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ