WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年5月17日のニュース

純米吟醸酒を鉱山跡の蔵に入れ熟成 養父市で31日に利き酒も

 養父市大屋町明延の明延鉱山探検坑道・明寿蔵で、31日午前10時30分から純米吟醸酒の坑道蔵入式が行われる。

 氷ノ山の恵みを受けて育った有機栽培蛇紋岩米とブナ林の自噴水「ぶなのしずく」で造った酒「仙櫻」を半年寝かせて熟成を促し、深みのある味にするため、坑道内の蔵に入れるもの。
 
 蔵入式を祝い、利き酒会もする。近代化産業遺跡群としての明延鉱山のガイド付き見学も予定。
 
 先着40人を30日まで受け付けている。無料。
 
 自動車で参加する人はハンドルキーパー同伴。キーパーは蔵入前の「仙櫻」を鉱山坑道内で直接小瓶に詰めて土産にできる。問い合わせは電話079(663)1515、養父市観光案内所。

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ