WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年5月 8日のニュース

話題多く動物園が人気 大型連休に市18施設へ3万4千人

0508dobutuen.jpg
 福知山市は、大型連休(4月27日−5月6日)の市内18施設の入場者数をまとめた。全体では昨年より2664人増の3万4884人が訪れた。好天に恵まれて11施設で増え、団体客の減少などで7施設が減った。最多は市動物園で、1769人の大幅増で1万2749人になった。

 今年は4月27日が土曜日、6日が振り替え休日で、昨年より連休期間が長かった。一日分の誤差はあるが、昨年4月28日−5月6日との対比で増減を出した。
 
 動物園は、ミワ・ウリコンビの存在や、エサやりなど動物たちと直接ふれあえることなどの根強い人気に加えて、プレーリードッグの赤ちゃん誕生、ケヅメリクガメの亀吉君行方不明騒動など、連休前と期間中に話題が続いたことでたくさんの人が押し寄せた。
 
 後半は特に伸びて、3日が1598人(昨年同日比251人増)、4日が1930人(同1007人増)、6日が1727人(同827人増)。子どもの日の5日は185人減ったが、2993人で大型連休中で最多の入場者数になった。

■ゆらのガーデン効果で城周辺も■

 福知山城周辺では、オープン1周年を迎えた賑わい創出施設ゆらのガーデンの好影響もあり、城が4026人(昨年比824人増)、佐藤太清記念美術館も451人(同181人増)と好調だった。
 
 他の施設の期間中の入場・入館者数は次の通り。かっこ内は昨年比。
 児童科学館3381人(455人減)▽都市緑化植物園767人(279人減)▽治水記念館176人(28人減)▽福知山鉄道館ポッポランド912人(256人増)▽丹波生活衣館220人(7人増)▽芦田均記念館146人(62人増)▽三和荘5073人(147人増)▽農匠の郷ほっこり館3141人(61人増)▽夜久野町化石・郷土資料館58人(6人減)▽あしぎぬ大雲の里634人(27人増)▽大江山酒呑童子の里1066人(175人減)▽日本の鬼の交流博物館664人(291人減)▽大江町和紙伝承館31人(18人減)▽大呂自然休養村センター836人(218人増)▽こぶし荘553人(364人増)
 
 
写真=大型連休中最多の入場者でにぎわう5日の福知山市動物園

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ