WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年4月30日のニュース

長い花房から甘い香り 京都府天然記念物・才ノ神の藤咲き始める

0430sainokami.jpg
 京都府の天然記念物になっている福知山市大江町南有路、才ノ神の藤公園の藤が開花し始めた。藤棚から長い花房が垂れ下がり、周囲に甘い香りを漂わせている。

 才ノ神の藤は、樹齢2000年といわれるケヤキの巨木にからまり、四方に枝を伸ばすヤマフジで、毎年ゴールデンウイークあたりに開花する。今年は28日に咲き始めた。
 
 藤棚は約300平方メートルの広さがある。まだつぼみのものが多いが、すでに市内外から多くの人たちが訪れ、紫色の花をカメラに収めている。
 
 12日午前11時から午後3時ごろまで、現地で恒例の藤祭りが催される。正午ごろからは琴演奏があり、そのあと子ども奉納相撲、フラメンコ披露、和太鼓演奏と続く。野点の無料接待もする。
 
 
写真=咲き始めた才ノ神の藤(30日撮影撮影)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ