WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年4月26日のニュース

プレーリードッグに赤ちゃん 福知山市動物園で4匹

0426playlydog.jpg
 福知山市猪崎、三段池公園内の市動物園(二本松俊邦園長)で飼育しているプレーリードッグにこのほど、赤ちゃんが4匹生まれた。時折巣穴から出てかわいい姿を見せている。

 プレーリードッグはネズミ目リス科で、北米原産の小動物。ペットとして飼われることも多いが、現在は輸入が禁止されている。園では以前から飼育してきたが、これまで一度も赤ちゃんが誕生したことはなかった。
 
 昨年4月に園にやってきたつがいから今年3月に誕生したとみられる。今冬に雌のおなかが大きくなっていたことが確認されていた。25日午前11時ごろに来園者が体長10センチほどの赤ちゃんを見つけた。
 
 4匹とも雄雌は不明。両親が赤ちゃんに顔をすりよせるなどして可愛がっている。二本松園長(68)は「プレーリードッグは、他の動物園でもなかなか子どもを産まないと聞いています。4匹も誕生し、びっくりしています。天気が良く暖かい日は、巣穴からひなたぼっこに出てくることもあるので、ぜひ見に来てもらいたい」と話している。
 
 
写真=巣穴から姿を見せるプレーリードッグの親子(二本松園長撮影)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ