WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年4月25日のニュース

珍しい世界の蝶の切手を展示 福知山岡ノ町郵便局

0425kitte.jpg
 世界の蝶をモチーフにした切手を集めた「世界の蝶切手展示会」が、福知山市東岡町の福知山岡ノ町郵便局(片岡義郎局長)で開かれ、鮮やかな色合いの切手が来局者の目を引いている。5月8日まで。

 展示している切手は、収集家の高山敏明さん(61)=丹波市市島町=のコレクション。小学生のころから切手に興味があった高山さんは、大人になってから本格的に収集を始め、今では5万種類以上を所有。今回はこの中から200枚余りを展示した。
 
 岡ノ町郵便局では、切手趣味週間(19日−25日)にちなんで、毎年展示会を開催している。今年は世界で最初に作られた純蝶切手(蝶の種別が分かるもの)や準蝶切手(種別が分からないもの)などを展示した。
 
 純蝶切手の1枚は、1950年にイギリスの植民地だったサラワクで発行されたもので、アカトリバネアゲハとジョージ6世が描かれている。また、1890年にハワイ王国で作られた準蝶切手は、蝶の髪飾りを付けたカメハメハ王朝最後の女王・リリウオカラニが図柄になっている。
 
 ほかに、チェコスロバキアや琉球政府が発行した切手などもあり、貴重なコレクションとなっている。
 
 土・日曜、祝日は休み。展示時間は午前9時−午後5時。
 
 
写真=世界で最初に蝶をモチーフにした切手など、貴重なコレクションが並ぶ

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ