WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年4月22日のニュース

「京の山蕗里いぶき」出荷始まり京都府がキャンペーン

0422yamabuki.jpg
 「京の山蕗(ヤマブキ)里いぶき」の名で、福知山市などの中丹地域の新たなブランド産品となっているヤマブキの販売促進キャンペーンが22日早朝、厚中問屋町の市公設地方卸売市場であり、京都府の関係者が競りに来た買受人らに向けPRした。

 ヤマブキは高齢者や女性でも扱いやすい作物で、遊休農地対策の一つとして、中丹地域で栽培が広まっている。11年度に府中丹広域振興局が生産拡大と販売促進を図ろうと、中丹地域産のヤマブキのブランド名を募集。「京の山蕗 里いぶき」と決まった。
 
 キャンペーン期間は、出荷最盛期を迎える22日から6月20日までで、初日の22日には約15キロが出荷され、初物を囲んでセレモニー。府中丹西農業改良普及センターの軽野豊一所長が「ヤマブキは現在中丹地域の12ヘクタールで栽培されており、このうち福知山市内では7ヘクタールで育てられている。農家のみなさんは一生懸命栽培されていて、今後多くの出荷があると思うが、高値でたくさん購入してもらい、ヤマブキの振興と中丹農業の活性化に尽力いただければうれしい」と話した。
 
 ヤマブキが入れられたコンテナにはブランド名の説明やヤマブキとちくわのかき揚げのレシピを載せたチラシを入れ、買受人にアピールした。
 
 
写真=公設市場に出荷されたヤマブキ(22日午前6時25分ごろ)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ