WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年4月20日のニュース

進路:国公立医学に4人 福知山高校

 福知山市土師の府立福知山高校(坂根文伸校長)は、12年度の進路状況をまとめた。国公立大では、京都に2人が受かったほか、難関とされる医学科に、京都府立高校の中でもトップクラスの4人が合格するなど、今回も高水準をキープした。

 今春の卒業生239人の進路内訳は、国公立大76人、私立大116人、公立短大4人、私立短大17人、専門学校12人、進学浪人13人、海外留学1人。就職の希望者はいなかった。
 
 国公立は、合計で83人が受かった。京都2人のほか、大阪3人、神戸6人、北海道3人など難関大学にも合格。また金沢、山口、香川、京都府立医科の医学科には、それぞれ1人がパスした。
 
 私立は、法政、明治、立教、早稲田に各1人、東京理科には3人が合格。関関同立や産近甲龍にも多数の合格者を出し、全体で延べ363人が受かった。
 
 短期大学(短期大学部含む)では、島根県大短大部、倉敷市立、新見公立に各1人、華頂3人など、延べ37人がパス。専門学校は看護系が人気で、延べ16人が合格した。
 
 進路指導部の平野弘部長は「生徒の希望に沿いながらも、教諭みんなで相談して出願校を決めるなど、一人ひとりに合った大学を選ぶことができたと思う。また最後まで諦めず、多くの生徒が後期試験にも挑み、それが良い結果につながった」と話していた。

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ