WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年4月19日のニュース

進路:6系列の強み生かす 福知山淑徳高校

 福知山市正明寺の福知山淑徳高校(山口剛校長)は、12年度の進路状況をまとめた。今春の卒業生154人のうち、進学が75人、就職(家業従事を含む)は79人。いずれも調理、福祉など特色ある6系列の強みを生かし、専門性の高い分野に進む生徒が多かった。

 4年制大学は、京都教育、同志社、龍谷、神戸学院などに延べ5人が合格し、4人が進学。短期大学(短期大学部含む)には、龍谷短大部、京都嵯峨芸術短大部、大阪成蹊などに21人が進んだ。
 
 なかでも、龍谷と龍谷短大部については、バレーなどの部活動や生徒会活動と勉学の両立に励んでいた生徒が評価され、推薦入試で各1人が受かった。
 
 専門学校では、府立看護、舞鶴医療センター付属看護や府立農業大学校、上田安子服飾、大阪文化服装学院など、各系列で学んだことを生かし、さらなる技術の習得を目指して49人が進学した。
 
 就職では、介護・看護分野が空心福祉会や「はなみずき」、調理分野は老舗料亭の「梅の井」や阪急産業、また五輪福祉会、紫豊館、敬愛会大塚病院など、福祉の現場で働くOBの活躍もあり、福祉施設での調理の求人が増え、チャンスを生かした。
 
 このほか聖護院八つ橋、ステラモーダ、西日本旅客鉄道、福大商事、AVIX、オークドゥジュール、カタシマ、三恵観光、日本紙器、みつまる美容室、大嶋カーサービスなどにも就職した。
 
 高橋泰章進路指導部長は「自己PRが苦手な生徒もいたが、厚労省主催の就職ガイダンスに参加してモチベーションを高め、最後まで努力してくれた」と話していた。

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ