WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年4月18日のニュース

新たに「オフハウス」開店 福島文進堂が駅南町の複合店再配置

0418ecotown.jpg
 福知山市の福島文進堂(福島慶太社長)は、駅南町の複合店舗を大幅にリニューアルし、リサイクルユース商品を中心にした複合店として運営している。開店以来多数の来店客があり、注目を集めている。27日から大型連休のイベントを始める。

 同社は、10年から11年にかけて、売り場が約890平方メートルある新刊本の書店「書肆(しょし)福島文進堂」、中古本の「ブックオフ」、リサイクルショップ「ハードオフ」の3店による複合店を出店した。
 
 リニューアル後は、以前の3業態に、衣服、カバン、ブランド品、家具、電化製品など幅広く買い取り・販売する「オフハウス」を北近畿で初めて加え、全体を「エコタウン」と名付けた。
 
 オフハウスは売り場が約670平方メートルで最も広く、次いでブック・オフが約630平方メートル、ハード・オフが約330平方メートル、新刊の書店は約115平方メートルある。
 
 オフハウスは女性の衣服だけで1万点以上、バッグや靴、アクセサリーなど多数ある。紳士物の衣服、スポーツ用品、キャンプ用品、贈答の食品なども買い取り・販売している。
 
 2階にハード・オフを配置し、廊下には北近畿一の品ぞろえであるギターや楽器を並べて分かりやすく配慮。オーディオ機器、ケーブル類、トレカなども多くある。
 
 こうした展開には、リデュース(減らす)、リユース(繰り返し使う)、リサイクル(再資源化)を推進し、循環型社会の形成に貢献したいという福島社長の思いがある。エコタウンの店舗全体で年商5億円を目指す。
 
 福島社長は「高級感ある店内になっており、ぜひ一度遊びに来てください」と話している。
 
 
写真=人気を集めているエコタウンの店内

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ