WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年4月18日のニュース

進路:医学系に強い伝統維持 京都共栄学園高校

 福知山市東羽合の京都共栄学園高校(山雄豪一校長)は12年度の進路状況をまとめた。中高一貫教育を進めるバタビアコースの生徒を中心に、京都など難関の国公立大に合格。今春の卒業生215人のうち、半数以上の118人が4年制大学に進学した。

 国公立大は、京都に5人、大阪に6人、神戸に3人など、延べ50人(うち浪人10人)が受かり、39人が進学。また九州、東京医科歯科、岐阜、神戸の医学部のほか、自治医科、防衛医科大学校にも各1人が合格し、医学系に強いという同校の伝統が維持された。
 
 私立大では、早稲田の6学部に各1人、慶應義塾の医学部、薬学部に各1人のほか、関関同立にも96人が受かるなど、延べ293人(同32人)が試験をパス。79人が進学を決めた。
 
 短大は、夙川学院や湊川などに延べ9人が合格し、7人が進学。看護やデザイン、美容関係などの専門学校には45人が進んだ。
 
 就職は、浅田可鍛鋳鉄所や大洋発條製作所、空心福祉会や綾部さくらホームなど、地元の工場と福祉系を希望する生徒が多く、30人が入社した。
 
 進路指導部の青木加代美部長は「京大を受験した6人のうち5人が現役合格するなど、放課後の補習や勉強合宿で学力アップに取り組んだ成果が出た。日曜日に自主登校する生徒もいて、みんなの努力が報われた結果になり、とてもうれしい」と話していた。

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ