WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年4月17日のニュース

京都府市長会が国に原子力災害対策の充実要請

0417sityokai.jpg
 京都府市長会の春季定例会が16日、福知山市土師のホテルロイヤルヒル福知山&スパで開かれ、原子力災害対策の充実や、太平洋側を中心にした大地震に備えて日本海側の舞鶴港を広域防災拠点港に整備することなど、国に要望する46議案をまとめた。

 府内15市の市長らが出席。これまでから要望している原子力災害対策では、慎重な安全評価と市民への結果周知▽稼働中の大飯原発は新安全基準の再審査を行い不適合の場合は運転停止▽UPZ(原発から半径30キロ)圏外の自治体でも防災計画に原子力災害対策を盛り込んだ場合はUPZ並みの措置をとる−などを新たに追加した。
 
 南海トラフ地震など太平洋側を中心にした大規模災害に備えて、海事関係機関の集積や津波が流入しにくい舞鶴港を広域防災拠点港にすることも求める。
 
 このほか、地方分権を促進する税財政制度や国負担金の見直しなどを継続して要望し、今後議論が本格化する政権公約の道州制への動向に注視することを申し合わせた。
 
 要望議案は、5月に神戸市内で開催される近畿市長会総会に提出する。
 
 
写真=国への要望事項をまとめた京都府市長会の春季定例会

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ