WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年4月16日のニュース

進路:東大に現役2人合格 福知山成美高校

 福知山市水内の福知山成美高校(足立透校長)は、12年度の進路状況をまとめた。進学では、最難関の東大に初めて複数が現役合格。また同校初の女子プロ野球選手が誕生するなど、勉学と部活動の両方に力を注ぐ学校ならではの結果になった。

 今春の卒業生294人の進路内訳は、国公立大25人、私立大158人、短期大学9人、専門学校43人、留学2人の計237人が進学。就職は47人で、浪人、進路未定など10人。
 
 国公立大は、東京2人のほか、京都、大阪、神戸、京都教育に各1人、滋賀医科に2人など、36人(うち浪人5人)が合格した。
 
 私立大は、延べ275人(同16人)が合格。慶應義塾、早稲田、中央に各2人のほか、明治、立教に各1人など難関校にも多数が受かり、成美には11人が進んだ。
 
 進学指導部の吉田勝之部長は「休みも返上し、みんなでモチベーションを上げながら、諦めずに最後まで努力していた。それが、後期での東大合格などにつながった」という。
 
 就職は、女子プロ野球のウエストフローラに1人が入団したほか、就職を希望した女子生徒9人全員が、竹下犬猫病院などの企業に早い段階で内定を得るなど、成果が出た。
 
 男子生徒もほとんど就職でき、トヨタ自動車や日立造船、西日本旅客鉄道、きんでんなどの大手、地元に工場のある浅田可鍛鋳鉄所、日東精工などに入った。
 
 就職指導部の兒島裕之部長は「1次試験での内定が約6割にとどまり、苦戦を強いられたが、みんな粘り強く頑張ってくれた。また新規開拓を積極的に行った成果も出たので、とてもうれしい」と話していた。

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ