WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年4月15日のニュース

海自と海保の音楽隊が全国初の合同コンサート 舞鶴市制70周年記念で

0411kaiho.jpg
 海上自衛隊舞鶴音楽隊と海上保安庁音楽隊による、全国初のジョイントコンサートが5月18日午後2時から、舞鶴市総合文化会館(舞鶴市浜)で開かれる。市制70周年記念事業で無料。だれでも入場できるが、事前申し込みがいる。

 海上保安庁によると、1951年(昭和26年)3月に音楽隊が発足して以来、自衛隊と一緒に演奏したのは式典会場で陸上自衛隊音楽隊とファンファーレ吹奏などをしたことが一度あるだけ。海上自衛隊と一緒に演奏するのは今回が初めてで、コンサートとしての演奏は陸自、海自を通じて初めてだという。海上自衛隊舞鶴地方隊と、第8管区海上保安本部という両組織の拠点がそろう舞鶴市ならではの企画となった。
0411kaiji.jpg
 コンサートは海自隊による、舞鶴地方隊60周年記念委嘱作品・行進曲「博奕岬の光」などの演奏、海保隊による映画「海猿」使用曲などの演奏、合同演奏が予定されている。
 
 定員1千人で応募多数の場合は抽選。未就学児は入場できないが託児がある(要予約)。申し込みは応募人数(2人まで)と住所、氏名、電話番号を書いて、ハガキで〒625−8555(住所不要)舞鶴市役所企画政策課へ。ファクス0773(62)5099、またはメール plan@post.city.maizuru.kyoto.jp でもよい。22日必着。問い合わせは電話0773(62)5099。
 
 
写真=海上保安庁音楽隊(上)と海上自衛隊舞鶴音楽隊(舞鶴市提供)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ