WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年4月12日のニュース

新車両に手を振って−KTR沿線自治体が呼びかけ

0412genki.jpg
 北近畿タンゴ鉄道(KTR)が車両をリニューアルさせて造った観光型車両「あかまつ」号と「あおまつ」号。運行開始にあたり、乗客を地域ぐるみで歓迎するため列車に手を振ってと、沿線自治体が呼びかけている。初日の12日には、そばを列車の高架が通る福知山市大江町河守のげん鬼保育園(杉之下恵園長、112人)の園児たちが元気に手を振った。

 園庭には、列車から見える方向にポンポンで「げんき」と描き、それを囲むように2歳−5歳の園児97人と、鬼の格好に扮装した職員がのぼりなどを持って並んだ。
 
 1歳児も園のテラスに出て歓迎。列車が近づくと、園児らは「おーい」と声をあげながら元気よく手を振って迎えた。列車の乗客も手を振って応えていた。
 
 列車が大好きで、前日から走るのを楽しみにしていた園児もいたという。園児たちは「赤と青の色がきれいやった」「かっこよかった」「乗ってみたい」などと口々に感想を言っていた。
 
 沿線自治体で組織するKTR利用促進協議会では「みんなで手を振ろう〜ウェルカムTANGO」キャンペーンとして、試乗会の日と、定期運行が始まる14日以降、大型連休最終日の5月6日まで、都合の良い列車に思いおもいの場所で歓迎をしてもらうよう市民に呼びかけている。
 
 列車に手を振る姿を撮影した写真や動画の提供も呼びかけている。詳しくは事務局の宮津市企画総務室、電話0772(45)1601。
 
 
写真=園児らが元気に手を振って列車を歓迎した(12日午前9時40分ごろ)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ