WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年3月29日のニュース

脱衣所、浴槽にも作品−銭湯跡がアート空間に アオイ通りの「仲の湯」

0329datui.jpg
 銭湯跡がギャラリーに−。福知山市アオイ通り商店街にあった銭湯・仲の湯の跡で4月7日まで、絵画や立体作品、雑貨などを並べる「ナカノ26(ふろ)懐古サロン」が開かれている。訪れた人たちは「懐かしい」「面白いなあ」と話しながら、風呂場などに飾られたアートをゆっくり眺めている。

 仲の湯で絵画教室・アートStepを開いている画家の藤田真由美さん=綾部市=が、福知山に縁のある芸術家や雑貨店に呼びかけ、実現した。開催中の「ふくちの春は雛荒し」の関連イベントで、期間限定となっている。
 
 のれん代わりに掛けられた着物をくぐると、脱衣所を利用した雑貨スペースと、風呂場などを使ったアートスペースが広がる。
0329yubune.jpg
 両スペースに画家や器作家、カメラマンら14人が、作品や雑貨を並べている。脱衣所の棚箱にはマッチや手作りのふいごオルガンのミニチュアなどが並び、雑貨のアパートのよう。風呂場の浴槽をのぞくと、鏡を使ったアートの空間が作られている。
 
 訪れた人たちは、楽しそうに見て回り、京丹波町から見に来た福林恵美子さん(44)は「懐かしい雰囲気の中に、いろんな物が並んでいてワクワクしますね」と笑顔を見せていた。
 
 開催時間は午前10時から午後8時まで。4月2日は休む。
 
 
写真上=一つひとつの戸を開けるのが楽しくなる脱衣所の棚箱を利用した雑貨のアパート
写真下=風呂場に広がるユニークなアート空間

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ