WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年3月29日のニュース

北部を全国有数の観光圏に 京都府が「海の京都」構想

 京都府は、府北部を京都市など南部と並び立つ観光地域にしていく「海の京都」構想を策定した。福知山市を含む中丹、丹後で「魅力ある観光まちづくり」を進めていく。

 府内は、日本を代表する巨大観光マーケットの京都市など、にぎわう南部に対して、北部は豊かな観光資源を持ちながらも生かし切れていない。京都府に海があることすら、全国では知らない人が多い。しかし2014年度には京都縦貫自動車道が全線開通し、舞鶴若狭自動車道の小浜−敦賀間も開通。海の玄関口となる舞鶴港の整備も進んだ。この機をとらえてと、構想を26日付で策定した。
 
 策定にあたっては昨年11月から府と北部市町でプロジェクトチームを作り、今年2月からは民間による実践会議を設立して「海の京都」推進体制が築かれてきた。
 
 今後は「海の京都」というキャッチフレーズのもと、マーケティングや観光プロモーション、イベントなどのソフト面の施策を行っていく。同時に、観光地の景観整備や施設リニューアルなどハード面の集中投資も行い、観光まちづくりを「総合的かつ計画的に実施する」という。
 
 基本戦略としては(1)民主導の徹底(2)デザインの重視(3)集中とネットワーク戦略の展開(4)オンリーワン・高品質・ほんものの追求−を挙げる。
 
 重点的に整備を行う戦略拠点を市町ごとに定め、福知山市は「お城とスイーツを巡るまちなか観光エリア」とした。これら拠点を結ぶため、舞鶴港、道路のほか北近畿タンゴ鉄道の新車両導入や経営体制の抜本見直しも図っていく。
 
 福知山市以外の市町の戦略拠点は次の通り。
 舞鶴市「舞鶴赤れんがパーク周辺一帯」▽綾部市「グンゼから大本に至るまち並み」▽宮津市「天橋立」▽京丹後市「浜詰(夕日ケ浦温泉・久美浜エリア」▽伊根町「伊根浦地域内(舟屋群を中心に)」▽与謝野町「昭和モダン・シルクの里もてなしゾーン(ちりめん街道)」

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ