WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年3月25日のニュース

56年の幕下ろす遷喬幼稚園 休園を前に思い出たどる集い

0325kyuen.jpg
 56年の歴史を刻んできた福知山市石原の遷喬幼稚園(足立正幸園長)が、今月末で休園となる。これを前に、今年度と昨年度のPTAが中心になって思い出を振り返る集いを23日に開いた。卒園生や地域の人たち112人が訪れ、アルバムを見たりして懐かしんだ。

 遷喬幼稚園は1957年に設立。豊かな自然に囲まれ、園児たちは近くの大師山への親子ハイキングや田植えなどをし、小学生や地域の人たちとの交流の中で育ってきた。卒園生は合計1996人に上る。
 
 集いでは、午前中に地域の人たちを対象に園内を開放し、自由に見て回れるようにした。午後からは思い出を語る会で、過去のアルバムを見たり、メッセージカードを書いたりして、集まった人たちが当時を懐かしんでいた。中には親子そろって卒園生という人もいた。
 
 最後には、園創立50周年を記念して当時の卒園生たちが作った園歌を、参加者みんなで合唱。昨年度PTAの会長を務めた土井珠美さん(45)は「いつか再開してほしいという思いも込めて集いを開催しました。小学生や地域の人との交流が多かったので、とても寂しいことです」と惜しんでいた。

■卒園の小学5年生から先生へお礼も■

 小学5年の07度卒園生たちからは、当時の先生の植村擁子さん(55)と辻美香さん(42)へお礼の言葉と写真、花が贈られた。
 
 園に7年間務め、思い入れも強い植村さんは「地域の方からも可愛がってもらった園でした。伸びのびと育つ子どもたちに、私が育ててもらったようなものです」と笑顔を見せていた。
 
 
写真=アルバムを見て、懐かしむ卒園生
 
【関連ニュース】
 ・入園希望者少なく遷喬幼稚園を休園 市教委が決定

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ