WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年3月23日のニュース

117年前の水害写真を惇明小に寄贈 卒業生の写真館経営者

0323suigai2.jpg
 1896年(明治29年)に福知山市を襲った大水害の貴重な写真パネル13枚が、内記五丁目の惇明小学校(塩見芳彦校長)に展示されている。水害の恐ろしさを子どもたちに知ってもらいたいと、同校OBで写真のたちばな店主、四方一雄さん(71)が、このほど贈った。

 四方さんは、古い資料から当時の写真が17枚残っていることを知り、これまでに13枚を市の収蔵庫などで見つけ出し、複写してきた。
 
 贈呈するにあたり、デジタル処理で写真のカビや汚れなどを取り除き、子どもたちでも見やすい状態に加工。同じ場所の新しい写真と上下セットにして、パネルを作り上げた。
 
 甚大な被害を受けた当時の惇明校のほか、大きく破損した御霊神社などが写されており、発生から8日後に藤木仙蔵さんが撮影したとの資料が残っている。四方さんは「日本でも古い水害写真と思われる」という。
 
 展示場所は職員室前の廊下。新学期に入ってから児童たちに写真の説明をするなどし、災害について学ぶ資料として活用することにしている。
 
 
写真=貴重な水害の写真パネルが展示されている

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ