WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年3月14日のニュース

福知山署が4月から耐震工事 敷地に仮設庁舎建設

0313kasetsu.jpg
 福知山市東堀にある福知山署の本庁舎で、4月から本格的な耐震工事が始まる。工事の期間中は建物が使えないため、敷地内に建設する仮設庁舎で全業務を行う。

 本庁舎は、鉄筋コンクリート造り3階建てで、延べ床面積は約2300平方メートル。建築から33年が経過しており、耐震性能の基準を満たしていないため、耐震補強が必要と判断された。
 
工期2年間で事業費7億円弱
 
 工期は2年間で事業費は総額6億9437万円。本庁舎の耐震補強や内・外部の改修工事をするほか、近くにある署長公舎を敷地内に新築移転する。いずれも2014年3月の完成を目指す。
 
 仮設庁舎は軽量鉄骨造り(プレハブ)3階建て。延べ床面積は約980平方メートルで、署庭に建設中。留置所以外は、ほぼ全ての設備を備える予定で、3月中には完成する見込み。
 
駐車場は別場所に
 
 工事の関係で現在の駐車場が使えなくなるため、近隣にある大型商業施設の駐車場を利用できるよう、調整を進めているという。
 
 渡邉智志副署長は「工事期間中は、大変ご迷惑をおかけします。要望やご意見があれば、できる限り期待に添えるようにしますので、ご協力をお願いします」と話している。
 
 
写真=福知山署の敷地内に建設中の仮設庁舎

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ