WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年3月 9日のニュース

「大きくなって戻ってきて」由良川で市民らが育てたサケの稚魚を放流

0309sake.jpg 福知山市内の音無瀬橋下流の由良川で9日、市民たちが育ててきたサケの稚魚を放流した。参加した子どもたちは早く大きくなって−と願いを込めた。

 サケのふるさと由良川を守る会(衣川務会長)の主催。放流した稚魚は、昨秋福知山で採捕したサケの卵と新潟県産の卵から孵化させ、今年1月から市民たちが飼育してきた約5000匹と衣川会長が育てた約3万匹の計約3万5000匹で、体長は5、6センチになっている。
 
 放流事業には約200人が集まり、衣川会長が最初にサケの生態や習性などを説明。「サケは古里の川の水のにおいを覚えていて、3、4年後には戻ってくる。いつまでも由良川に帰ってくるように協力してほしい」と呼びかけた。
 
 このあと参加者たちはバケツに入れた稚魚をゆっくりと川に放し、子どもたちは元気に泳いでいく姿をじっと見つめていた。昭和小学校3年の金子颯太君と中嶋太紀君は「サケは小さかったけど、動きが速かった。大きくなっていっぱい戻ってきてほしい」と話していた。
 
 会場では温かいサケ汁が振る舞われ、参加者たちが味わっていた。
 
 
写真=稚魚をゆっくりと放流した(9日午前10時35分ごろ)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ