WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年3月 8日のニュース

新年度予算(2):教育―安全で快適な学校環境に

0228yosan2.jpg
 教育関係では、小中学校のエアコン新設や学校施設の耐震化工事など、ハード面の補強をさらに進め、子どもたちが安全で快適な授業を受けられるよう、環境の改善に取り組む。

■順次エアコン設置へ耐震化工事も着々と■

 エアコンの設置は、一昨年8月に「ふくちやま中学生会議」で六人部中学校から提案があり、実施することになった。新年度は、桃映と南陵の両中学校、惇明と大正、庵我、昭和の4小学校で実施設計委託をする。設置は14年度になる。
 
 順次、整備を進めることにしており、17年度中には、市立全小中学校の普通教室の設置を完了する予定。
 
 これと並行し、幼稚園、小中学校の施設耐震改修工事が、14年度の完了に向けて着々と進行している。今年度は、上六人部小の管理棟や惇明小の体育館など、5校9棟で実施された。
 
 新年度には、大正幼稚園の園舎、美鈴小の校舎棟や日新中の技術棟など、4園4校の計9棟で実施設計委託を始めることにしている。
 
 桃映中学校の北校舎に関しては、耐久度が基準を下回っており、国の補助対象にもなるため、改築に踏み切ることにした。新年度から工事に入り、2カ年で建設する。
 
■寄付金で児童書の購入や学校図書充実■

 昨年、東京都在住の女性から寄付を受けた合計2億5000万円は、「佐藤八重子記念子ども読書活動振興基金」とし、新年度に5025万円を活用。市民交流プラザふくちやま(仮称)内に配置する新図書館と三和、夜久野、大江各図書館分館の児童書の購入、学校図書の充実などに使う。
 
 新学校給食センター関連では、管理運営事業に約1億7000万円を計上。また、新年度から給食が開始される旧市の6中学校には、配膳員を各校2人ずつ配置する。
 
 このほかの事業では、保護者の就労と子育ての両立を支援する「放課後児童クラブ運営事業」▽不登校の未然防止や早期対応を図る「心の安定基地つくり推進事業」などのソフト事業についても継続する。
 
 
写真=耐震改修工事が着々と進んでいる(上六人部小学校)

【関連ニュース】
 ・新年度予算(1):福祉−ソフト事業を充実
 
 ・新年度予算(2):教育―安全で快適な学校環境に
 
 ・新年度予算(3):医療・防災−市民の命を守る事業
 
 ・新年度予算(4):地域活性化−若者意識した新事業
 
 ・新年度予算(5):農業、観光−有害鳥獣対策に力

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ