WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年3月 7日のニュース

香り高くすっきり 京都府北部の蔵元集まり新酒の利き酒会

0307kikizake.jpg
 この冬に造られた新酒の出来栄えをみる「利き酒研修会」が6日、福知山市昭和新町の府立中丹勤労者会館で開かれた。京都府北部の蔵元13社が吟醸酒など51点を出品。国税局の鑑定官が各蔵元の味を評価した。

 福知山、京都丹波、宮津、峰山の4酒造組合が酒の質の向上を目指し、毎年開いている。今回は昨年10月末から仕込んで造られた吟醸酒11点▽純米酒20点▽本醸造酒11点▽普通酒8点と一般の市販酒1点が出された。
 
 大阪国税局の篠田典子鑑定官が、種類別に並べられた新酒の色や香り、味をじっくりと確かめた。篠田鑑定官は「今年度の米は品質が良く、今冬は気温が低かったので、仕込みには適していた。このため、香りが高く上品ですっきりとした味の酒に仕上がっている」と話していた。
 
 
写真=一点ずつじっくりと味などを確かめた

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ