WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年3月 2日のニュース

震災復興の願い込めた作品も 福知山市美術館で彫刻展

0301bijutukan.jpg
 福知山市展・彫刻の部の委嘱作家6人による作品展が、内記一丁目の市佐藤太清記念美術館で開かれている。美術館で彫刻作品のみを展示するのは初めて。作家たちの思いが込められた、大型の立体作品を楽しむことができる。31日まで。

 美術館では、絵画や写真などの展示をしてきたが、今回は立体作品の力強さを感じてほしいと趣向を変えて企画した。
 
 女性を模した石膏の作品や、ドッコイセをモチーフにした作品など14点を展示。中には、東日本大震災の復興の願いを込め、作られたものもある。
 
 関係者は「作品に込められたメッセージを想像しながら、鑑賞してもらえたら」と話していた。
 
 展示時間は、午前9時から午後5時(入館は4時30分)まで。休館は火曜。入館料として、大人210円、子ども100円がいる。

写真=さまざまなメッセージが込められた立体作品14点が並ぶ

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ