WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年2月21日のニュース

「自分たちでできる」被災地支援 昭和小が福島3校に図書カード

0221syouwasyou.jpg
 校内のギンナンを集めて販売するなど、自分たちでできる被災地支援活動に取り組んでいる福知山市北本町一区、昭和小学校(児童635人)の児童会本部役員11人が20日、東日本大震災の被災地に届けてもらおうと、塩見佳扶子校長に図書カードなど31万4000円分を託した。21日に福島県相馬郡新地町教育委員会へ郵送する予定で、町内3小学校へ贈られる。

 一昨年秋から被災地支援活動「ハートフル大作戦」を始めた。全校児童が震災学習をし、被災地の様子を学び、自分たちにできることは何かを考えてきた。
 
 今年度は、応募者全員に図書カードがもらえる「親子クッキングコンテスト」への参加▽「PTAふれあい文化祭」で、拾い集めたギンナンの販売▽全校児童で寄せ書きの作成−などをしてきた。ギンナン販売の収益金は全て図書カードに替えた。
 
 児童たちの心のこもった物品を受け取った塩見校長は「みんなの心が一つになり、被災地に向いていることがよく分かります。ずっと活動を続けていこうという気持ちがうれしい」と目を細めていた。
 
 5年の金下恒大君は「まだまだ困っている人たちがたくさんいると思います。これからも頑張って続けていきたい」と言い、6年の澤田凛花さんは「中学生になっても、被災地のことは忘れません」と話していた。
 
 
写真=塩見校長に被災地へ贈る物品を渡す児童たち

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ