WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年2月16日のニュース

丹波千年の味ずらり 福知山のうまいもの展

0216umaimono.jpg
 丹波福知山千年の味づくりと銘打った「福知山のうまいもの展2013」(実行委員会主催)が16日、福知山市中ノの市厚生会館で始まった。約70の店が並び、自慢の料理やスイーツなどを展示、販売をしてPRしている。17日まで。

 福知山の食を集め、食文化の情報発信をする催し。厳しい寒さの中、午前10時に開幕し、家族連れらが次々に訪れた。館内には、市内各店のスイーツや一押し弁当・料理、土産品、農産物などが並んでいる。
 
 「福知山スイーツ大集合」のコーナーには、和洋菓子やパンの16店が出店。見た目や味、食感などにこだわった商品がそろい、スイーツファンを喜ばせている。
 
 姉妹都市の長崎県島原市、観光友好都市の静岡県小山町、若狭中丹広域観光誘客協議会による土産物販売の店や福知山淑徳高校のスイーツ販売の店、成美大学短期大学部の手作り菓子販売の店も人気を集めている。
 
 2階では木工、革細工、陶器など工芸品の手作り市が開かれている。
 
 時間は両日午前10時から午後3時30分まで。
 
100円笑店街も同時にスタート
 
 福知山市の福知山商店街連盟が主催する「第4回ふくちの100円笑店街」も16日午前10時から、福知山のうまいもの展に合わせて始まった。
 
 広小路、新町、内記新町、駅正面通りの各商店街とアオイ通り、アオイ通り三丁目の両商店会が参加。それぞれの店舗が、新規客の獲得をめざして、魅力あるお買い得品を100円に統一して販売している。商品販売ではなく、サービス提供というスタイルを取っている店舗もある。
 
 時間は両日午前10時から午後3時まで。
 
 
写真=にぎわう福知山スイーツ大集合のコーナー(16日午前10時過ぎ)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ