WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年2月14日のニュース

速報:市街地で木造民家5棟を全焼 高齢男性1人安否不明

0214kasai2.jpg14日午前7時すぎ、福知山市下紺屋町の民家から出火、近隣の家屋を含め5軒を全焼する火災があった。消防は懸命の消火作業にあたったが火の勢いはすさまじく、2時間30分以上燃え続け、鎮圧したのは9時45分。近隣の人たちは無事が確認されたが、火元とみられる民家の常陰正さん(89)とは連絡が取れておらず、福知山消防署などが安否確認を急いでいる。

 一帯は古い木造住宅が密集しており、火は一気に広がり、ほとんど軒が連なるように建っている近隣に燃え移った。全焼した家のほかに類焼した家屋も複数あるもよう。
 近所の人の話によると、常陰さんは入退院を繰り返していたが、火災発生時は在宅だったらしい。
 
 全焼した別の家の人は、午前7時10分ごろにパチパチと音をたてて常陰さん宅から火が出ているのに気付き、家族で逃げた。
 
 常陰さん宅のすぐ近くに住む自治会長の塩見忠さん(65)の話によると、常陰さんから無言の緊急通報があり、すぐに駆け付けて中に入ろうとしたが、火と煙、熱風がすさまじい勢いで噴き出しており、どうにもできなかった。消火栓で消火しようとしたところ、消防車が到着したという。
 
 早朝の住宅密集地の火災で、出火当時は煙と炎が大きく上がり、近隣住民で騒然とした。
 住民の1人は「このあたりは古い家が多いので、いったん火災になると大きく広がる。これほどの大火は記憶にない」と心配そうに話していた。
 
 
写真=現場は古い木造住宅が密集しており、火の手は一気に広がった(きょう午前8時ごろ)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ