WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年2月 4日のニュース

きょう立春 報恩寺で名人がタケノコの試し掘り

0204takenko.jpg
 二十四節気の一つ「立春」の4日朝、タケノコの特産地として知られる福知山市報恩寺で、地元のタケノコ掘り名人、平石幸一さん(76)が、所有する竹林で試し掘りをした。この日は最大18センチのものなど5本を収穫。「試し掘りでこんなに大きいのが取れるのは珍しい」と喜んでいた。

 手入れがされて、ふかふかの土の上を歩く平石さんは、めぼしい場所を見つけてはトグワと呼ばれる道具を使い、慣れた手つきで春の訪れを感じさせるタケノコを掘り上げていた。
 
 平石さんは「今年は竹の葉が青々としていていい状態。雪が少なく、早くあがると思う。平年並みの収穫が期待でき、春が待ち遠しい」と話していた。
 
 
写真=この時期にしては大きいタケノコを掘り出した平石さん(4日午前8時40分ごろ)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ