WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年2月 1日のニュース

スキー:京都府代表でインターハイに成美高から過去最多の6人

0201ski.jpg
 福知山市水内、福知山成美高校スキー部の男女6選手が、5日から北海道札幌市で行われる第62回全国高校大会(インターハイ)に出場する。過去最多出場だった昨年の5人を更に上回った。

 長野県内で1月4日−6日にあった京都府予選で上位入賞して出場権を獲得した。
 
 府予選は、田中健太郎選手(3年、小代中出身・兵庫)が男子大回転、回転の両競技で優勝▽主将の長谷川聖哉選手(3年、大枝中、京都)が両競技準優勝▽増田友樹選手(1年、日高西中・兵庫)が男子大回転3位▽平山安希人選手(2年、マキノ中・滋賀)が男子回転4位▽大西澪選手(1年、村岡中・兵庫)が女子大回転5位、回転6位▽上田莉子選手(2年、伏見中・奈良)が女子大回転6位だった。
 
 府予選後の近畿大会の男子大回転、回転も制覇した田中選手は「昨年のインターハイは会場の雰囲気にのまれた。今年は力を出し切りたい」、スキー人生初の全国大会になる平山選手は「決まったときはうれしかった。緊張しているけれどすごく楽しみ」などと話し、それぞれ気合を入れている。
 
 長谷川主将は「1年生も力を伸ばしていて、部内で刺激し合いながら頑張りたい」と話していた。
 
 吉田和生顧問は「過去最高の出場人数で、みんな実力もある。全国上位の壁は高いけれど、なんとか食い込んでほしい」と期待している。
 
国体には男子3選手 増田選手が府で優勝
 
 16日から秋田県鹿角市で始まる第68回国民体育大会冬季大会少年男子の部大回転には、福知山成美から3選手が出場する。
 
 1年生の増田友樹選手が1月19、20両日に富山県であった府予選で優勝した。
 
 このほか、3年生の長谷川聖哉選手が2位、田中健太郎選手が3位で続いてそれぞれ切符を手にした。
 
 増田選手は「インターハイ府予選からの2週間で修正して自分の滑りが出来た。本選も上位を目指したい」と話していた。
 
 
写真=インターハイ府代表のユニホームを着る田中、平山、長谷川、増田、大西選手(左から)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ