WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年1月28日のニュース

土曜開庁やめて水曜に夜7時まで業務 福知山市役所が2−4月に試行

 福知山市は、2月から4月までの毎週水曜日に本庁舎での窓口業務の取扱時間を午後7時(通常午後5時15分)まで延長する。3カ月間の試行期間で来庁者のニーズ調査をし、5月からの本格実施に備える。

 延長する窓口業務は市民課、保険課、子育て支援課、社会福祉課、高齢者福祉課、税務課、学校教育課、会計室、市長公室の9部署で、住所変更などの手続きや市税、国保料などの支払い、市民相談、保育所入所の手続きなどについて対応する。9部署で最大37人態勢で従事する予定で、時差出勤などで対応する。
 
 2009年以降、「土曜開庁」として転出入が多い2月から4月まで、毎週土曜日を開庁していた。ところが、来庁人数が減少し、人件費増に対する効果が薄いと判断。
 
 市内の企業や官公庁は水曜日を「定時退庁」や「ノー残業デー」にしている所があるため、平日の仕事帰りの方が利便性が高いとして水曜日に設定した。
 
 窓口業務延長によって土曜開庁は終了する。また、市はノー残業デーを水曜日にしていたが、別の曜日にずらす。
 
 職員課によると、9部署を一斉に延長するのは府内の自治体では唯一としていて、松山正治市長は「市民の満足度ナンバーワンをめざす」と話している。

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ