WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年1月10日のニュース

小水力発電実証などエネルギーの地産地消検討 市調査会発足

0110ene.jpg
 福知山市は9日、住民や学識経験者らで作る「市再生可能エネルギー活用調査会」(事務局・環境政策室)の初会合を市役所で開いた。太陽光や水力、風力など福知山に合った自然エネルギーを調査し、1年余りかけて利活用に向けた方策プランを策定する。

 調査会は農業や自治会関係者、太陽光発電を取り扱う業者、バイオマス活用アドバイザー、大学教授ら10人の委員で構成している。
 
 会合で松山正治市長は「エネルギーの地産地消、地域活性化の促進につながることを願う」とあいさつし、会長に選ばれた白石克孝・龍谷大学政策学部長は「再生可能エネルギーの活用が、地域の活性化の原動力になるような仕組みを検討したい」と意気込みを語った。
 
 今後は10キロワット以下の小水力発電実証試験に向けたモデル地域の選定や自然エネルギーが福知山でどれだけ利用可能かなどを調べ、来年2月末をめどに「市再生可能エネルギー活用プラン」を策定。市環境会議に諮る。
 
 
写真=メンバーに委嘱状が渡された

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ