WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年12月31日のニュース

平穏願い「安寧守」を作る 大原神社、三が日はライトアップ

1228mamori.jpg
 福知山市三和町大原の大原神社(林秀俊宮司)は、災害のない世を願い、誰もが平穏に暮らせるようにと、正月に向けて「安寧守」を新たに作った。

 昨年から今年にかけて、東日本大震災や水害といった自然災害、大きな交通事故などの人災が立て続きに起き、不安を募らせる人も多かった。安寧守には「新年は災害なく、平穏無事に過ごせるように」と思いを込めている。日の丸をあしらった意匠で、500円。
 
 世話になった人へ感謝の気持ちを込める「ありがとう守」、神馬をあしらった「うまくいくお守り」、希望がかなう「希守」など、これまで作ってきたオリジナルのお守りも授与する。ほかに、フルーツの形をした消しゴム付きの「こどもおみくじ」なども置き、参拝者を迎える。
 
 元日午前0時からは大太鼓を合図に歳旦祭をし、国家の安寧と氏子らの家内安全を祈願して、参拝者にお神酒などを振る舞う。三が日は本殿をライトアップする。
 
 
写真=新しく作った安寧守と林宮司

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ