WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年12月27日のニュース

福知山市が原子力災害時の避難計画案を公表

 福知山市は、関西電力高浜原発(福井県高浜町)の事故時に、おおむね半径30キロ圏内の住民を避難させる「市原子力災害住民避難計画案」をこのほど公表した。来年1月15日まで市民から意見を募っている。

 計画案には、避難の伝達方法や避難先、避難方法などをまとめている。
 
 避難対象範囲は、大江町二箇下、市原、高津江、二箇上、三河5自治会の220戸、552人(9月末現在)。国の原子力規制委員会が、防災対策を重点的に行う緊急防護措置区域(UPZ)を半径30キロと決めたが、2度の住民説明会で出された意見などを反映し、隣接する二箇上と三河の2自治会を避難対象範囲に加えた。
 
 避難の情報伝達の窓口は自治会長を基本とし、住民には防災行政無線で知らせ、地元公会堂などからバスで国道175号と府道舞鶴福知山線を南下。市武道館と三段池公園総合体育館へ避難する。
 
 要配慮者は、車いすや寝たきりの場合はリフト付き車両で市内の福祉施設へ移動。人工呼吸器や在宅酸素療法を受けている場合は救急車などで市民病院、京都ルネス病院、新大江病院へ搬送する。
 
 就学中の子どもたちは、被ばくの危険性がない場合は原則帰宅させ、危険性がある場合は避難所へ向かわせる。
 
 避難が1カ月以上長期化する場合は、公営住宅や空き家住宅を確保するほか、御霊公園、弘法川公園、問屋町公園、市民球場(市営球場)裏駐車場、梅原公園、土師新町公園、岡東公園に仮設住宅を設置予定−としている。
 
 概要版は、市役所1階情報公開コーナー、各支所窓口、市ホームページで閲覧できる。意見は、電子メール、はがきなどで、市役所3階危機管理室=電話(24)7503=へ送る。
 
 
【関連ニュース】
 ・原発事故に備え 福知山市が住民避難計画案を年度内に策定(2011年12月)
 
 ・高浜原発災害発生時の避難暫定計画 福知山市が住民に素案(2012年8月)
 
 ・原子力災害避難暫定計画の対象は30キロ圏より広く 福知山市が柔軟対応(2012年9月)
 
 ・福知山市が原発避難対象を有路下地区全域に拡大(2012年11月)
 

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ