WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年12月25日のニュース

旧国鉄カラーの183系電車が姿消す 3月のダイヤ改正で

1225kounotori.jpg
 JR西日本は、来年3月16日のダイヤ改正に合わせ、新大阪−城崎温泉間を走る特急電車「こうのとり」などに使ってきた旧国鉄型車両の183系を廃車にする。福知山電車区では22両が姿を消す。

 183系は、旧国鉄特急色のエンジとベージュのツートンカラーの車両で、関東方面で1972年にデビューした。現在はJR色もある。西日本では、86年に山陰線(福知山−城崎温泉間)と福知山線(宝塚−福知山間)が電化開業したのを機に、新大阪−城崎温泉を結ぶ特急電車「北近畿」として運用を開始。昨年3月、「こうのとり」に名称変更した。
 
 老朽化によって昨春から順次入れ替えが進み、福知山電車区には、新型特急電車の287系46両が投入され、さらに大阪府の旧日根野電車区などから、車体にアルミニウム合金を採用して軽量化、低重心化を図った381系が18両、転属された。
 
 ダイヤ改正では183系を381系に置き換える。普通車のシートピッチ(前後の座席間隔)は、183系の91センチに対して381系は1メートル、287系は97センチと広く、JR西日本では「全ての特急電車で、より快適に旅行やビジネスに利用して頂ける」としている。
 
 
写真=来春のダイヤ改正で姿を消す183系(福知山駅で21日撮影)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ