WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年12月18日のニュース

衆院選で主会場変更、代替見つけ「ほっ」 小学生新人交流のわなたべ杯バレー

1218watanabehai.jpg
 第14回わたなべ杯小学生バレーボール新人交流試合(福知山西バレーボールクラブ主催)が15、16両日、成和コミセンなど市内外5会場で開かれた。主会場が衆院選の開票場になって使えなくなるハプニングに見舞われたが、代わりの会場を探して開催にこぎつけた。

 福知山西の保護者が中心になり、市内チームの協力を得て開く手作りの大会。今年も早くから準備して会場を押さえたが、急な衆議院解散に伴う選挙と日程が重なり、大会2日目の三段池公園総合体育館メーンアリーナが使えなくなった。
 
 大会開催まで1カ月、関係者たちが市外にも声をかけて探し、丹波市三ツ塚ふれあいセンター愛育館を確保できた。
 
 6年生が引退した5年生以下の新チームにとって初めての試合になるところが多く、福知山市と近隣市、京都市、兵庫県、大阪府、福井県の遠方からもあり約40チームがエントリーした。
 
 8予選リーグの上位2位チームが決勝トーナメントに進み、残るチームも予選順位別の交流戦に回って試合経験を積んだ。
 
 小学生バレーを引退した市内の6年生、成和中、福知山淑徳高校、成美大学のバレー部員たちも審判をして大会を支えた。
 
 成績は次の通り。
 【予選1、2位グループ】(1)大井ジュニア(亀岡市)(2)日野(兵庫県)(3)藤城(京都市)【同3位グループ】(1)出石有子(兵庫)(2)龍田少女(同)【同4位グループ】(1)大江少女(福知山市)(2)氷上南少女(兵庫県)【同5位グループ】(1)大正少女(福知山市)(2)神美(兵庫県)
 
 
写真=市内外の小学生新チームが試合で交流した

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ