WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年12月10日のニュース

衆院選:「人の多い場所へ」走る 最初で最後の日曜日

1210sunday.jpg
 16日投開票の衆院選も後半戦に差し掛かった。4日に公示されて以後、最初で最後の日曜日となった9日には、京都5区から立候補している民主前職の小原舞候補(38)、自民前職の谷垣禎一候補(67)、共産新人の吉田早由美候補(62)、未来新人の沼田憲男候補(65)の各陣営は、買い物客らでにぎわう商店街など人通りの多い場所に選挙カーを走らせ、「一票」の上積みに力を入れた。

 小原候補は、舞鶴、宮津市、与謝郡を回った。スポット演説はスーパー前など、6カ所でこなし、「京都北部に光を、地方の再生を」と強くアピール。有権者らに支持を求めていた。宮津市内で個人演説会もした。
 
 谷垣候補は、茨城、千葉県に応援演説に出掛けており、実弟らが選挙カーに乗り込み、綾部、福知山、舞鶴市を走った。綾部市内での個人演説会では地方議員らが谷垣候補の実績と自民党の政策などを訴えた。
 
 吉田候補は、京丹後、宮津、舞鶴市、与謝郡に選挙カーを走らせた。スポット演説は支援の地方議員らを含めると15回行い、消費税増税中止、TPP反対、原発即時ゼロなどを訴えた。個人演説会は舞鶴市内でした。
 
 沼田候補は、宮津、京丹後、舞鶴市、与謝郡を選挙カーで回った。スポット演説は繁華街など、10カ所で行った。地域経済の活性化や安心して子育てが出来る環境づくりの必要性などを訴えていった。

■5日間で2309人 福知山の期日前投票■

 衆院選の期日前投票は、福知山市で9日に755人が投票した。5日からの5日間の累計は2309人となった。
 
 前回衆院選の5日間の累計は1876人で、433人多い。
 
 
写真=商店街などを回り、支持を呼びかけた

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ