WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年12月 1日のニュース

特有の香り漂う米麹 例年より1カ月早く味歩里で製造開始

1201koji.jpg
 冬恒例の米麹づくりが、福知山市の下川口地域の農業生産法人、株式会社味歩里(牧晴喜社長)で行われている。例年は年明けからだが、今シーズンは寒い日が続き1カ月以上早く始まった。

 味歩里では、麹の材料に自社製のコシヒカリとキヌヒカリを使うなど、地元産にこだわる。
 
 すでに寒くなり、注文が入っていることもあって、早くから試作し、11月20日には最初の麹が仕上がった。白くふわふわの菌をまとって輝き、特有の香りを漂わせて満足の出来だった。
 
 12月から本格的に始めて、すぐに最盛期に入る。引き合いがある来年3月いっぱいまで続ける予定。昨年造って人気だった塩麹も準備する。
 
 牧社長は「早くからリピーターのみなさんの注文が入ってきていていて、うれしい限りです。地元産にこだわって味には自信があります」と話していた。
 
 
写真=良い麹が出来上がっている

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ