WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年11月29日のニュース

人気高まるハボタン やくの高原市が今季3千株を用意

1129habotan.jpg
 師走が迫り、福知山市夜久野高原の農匠の郷内にある「やくの高原市」(衣川佳典会長)の店頭には、正月に家庭の玄関などを飾る鉢植えのハボタンが並び、連日のように売れている。

 高原市は、1999年4月の農匠の郷オープンと同時に開設。現在、野菜類の出荷会員は91人で、このうち6人がハボタン栽培をしている。
 
 今年は3000鉢を販売する計画。10月末から、葉が波をうったような「丸葉系」と葉が細かく縮れたような「ちりめん系」の紅白2株ずつを寄せ植えにしたハボタンが、農家から次々に届き、寒さが増すとともに売れ行きも伸びている。
 
 大きいハボタンは直径30センチ以上もあり、枝分かれして1株に8個付いているものもある。
 
 衣川会長は「高原市の開設以来出荷を続け、栽培技術だけでなく、寄せ植えの方法も熟知している農家が多い。売れるのは平日は10鉢前後ですが、土・日曜日には40−50鉢になることもあります」と話していた。
 
 営業時間は午前9時30分から午後5時まで。第3水曜日定休。問い合わせは高原市、電話(38)0543。

 
写真=高原市の店前に並ぶ寄せ植えのハボタン

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ