WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年11月20日のニュース

市の依頼でバス停看板を製作 京都府立工業高校チームブルー

1120busu.jpg
 福知山市石原、京都府立工業高校機械プランニング科3年生6人で構成する修理・製作物請負の「チームブルー」が19日、市からの依頼で製作した市バスの標識柱を、夜久野町直見の大岶停留所に設置した。

 市では、多くの人たちに市バスを利用してもらうため、従来の停留所までの移動が困難な高齢者が多い地域で、新たな停留所を設ける取り組みを行っている。
 
 大岶停留所もその一つで、10月1日に新設した。その後、時刻表だけを掲示していたが、遠くからでも場所が分かるようにしようと、標識柱を設置することにした。
 
 土台のコンクリートを扱うのが初めてで、とても苦戦したというが、じっくりと2カ月以上かけて、納得いくものを完成させた。
 
 標識は高さ2メートル。ステンレス製の看板には、市バスの文字と「農匠の郷やくの」のPRキャラクター・ゆっくりちゃんをレーザーカットでデザインしてある。
 
 19日には、地元の人ら約15人が見守る中、チームブルーの6人が標識柱を設置。リーダーの井上未沙子さんによるあいさつのあと、大岶の衣川茂樹自治会長が感謝の気持ちを伝えた。
 
 
写真=設置した標識柱とチームブルーのメンバー

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ