WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年11月17日のニュース

府民総体:20年の悲願達成 ボウリングが初優勝、卓球がV奪還

1117bouling.jpg
 第35回京都府民総合体育大会市町村対抗のボウリング競技が、このほど福知山市東堀のサンケイボウルであり、福知山チームが初優勝した。選手陣を出す市協会発足から約20年の悲願達成で、喜びに沸いている。

 府内24市町村がそれぞれ6人編成チームを作って臨み、予選3ゲームの上位12チームが決勝に進んだ。決勝の1ゲームと予選の総合計得点で順位を決めた。
 
 福知山は予選を次点の京都市に67点差つけて1位通過すると、決勝でも更にリードを広げて、計4663点で初優勝。2位の京都が142点差の4521点、3位の綾部が4500点で、福知山が独走した。
 
 福知山市チームは、市協会の定例会で上位に名を連ねるえりすぐりの布陣で、地元開催の意地も背中を押して「負けられない」と力を合わせた。過去大会では京都市など強豪陣に阻まれ入賞止まりだったが、一気に躍動した。
 
 市協会は「いつも以上の気合でつかんだ悲願の初優勝でうれしい」と喜んでいる。
 
 福知山チームは次のみなさん
 監督=山下義春(前田)▽選手=平哲弥(天田)、千原三千代(土師宮町)、芦田利行(厚中町)、後一稔(蛇ケ端)、岡村裕之(三和町梅原)、塩見達也(大江町夏間)
 
 
写真=初優勝した福知山市チーム


■卓球はチーム一丸となり■

 府民総合体育大会の卓球競技では、福知山市チームが20年ぶりの優勝を遂げた。大会は京都市・伏見港公園体育館で市町村対抗競技大会としてこのほど行われた。
 
 50歳以上男子▽一般女子▽男女の混合ダブルス▽40歳以上女子▽一般男子の順に戦う団体戦。予選リーグの1試合目は手の内を知り尽くした宮津市と対戦し、3−0で完勝して弾みを付けた。続く強豪・宇治市戦は3−1で勝利。宇治市は初の予選リーグ敗退となった。
 
 決勝トーナメントは1回戦で向日市に3−1で快勝。準決勝の城陽市戦は大幅にオーダー変更して臨んだ作戦が当たって3−1で勝った。
 
 迎えた決勝戦は舞鶴市との対戦。四都市体育大会で30年近く勝てていない苦手相手で、この日も先手を取られ苦しい展開になったが、各選手が粘り、3−2で優勝をもぎとった。
 
 今田幹子監督は「準決勝でのオーダーが当たったのが大きい。決勝戦は選手みんなが頑張り、試合に出ていないメンバーも懸命の応援をしての勝利。来年の四都市大会も必ず勝ちます」と話している。
 
 選手は次のみなさん。
 友田忠明(西田工業)、細見吉伸(SECカーボン)、芦田和希(メタルカラー)、飯田里美(SECカーボン)、芦田沙綾(京都北都信金)、田辺仁美(同)、芦田麻由理(福知山成美高教員)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ