WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年11月15日のニュース

袋の中からこんにちは! 市動物園・オオカンガルーに赤ちゃん

1115kangaru.jpg
 福知山市猪崎、三段池公園内の市動物園(二本松俊邦園長)で、先週末ごろからオオカンガルーの赤ちゃんが母親のおなかの袋からかわいらしい顔をのぞかせている。

 赤ちゃんは、市動物園で生まれた雄の夢太郎(11歳)と4年前に九州の大牟田市動物園からやってきた雌のタカナ(7歳)の間に生まれた。一般的に誕生日は、初めて顔を出した日から8カ月戻った日とされおり、3月9日が誕生日になる。これで園のオオカンガルーは4匹となった。
 
 数週間前から袋の中で動いている様子が確認されていた。9日午前11時ごろ、タカナのおなかの袋から顔を出しているのを来園者と職員が見つけた。
 
 二本松園長(67)によると、オオカンガルーは通常雄、雌と交互に出産しているようで、昨年2月に雌のゆめなが生まれていることから、今回は雄とみている。体高は約30センチ。二本松園長は「あと1、2カ月経つと、袋から外に出たり入ったりするようになります。来年春には袋から完全に出て親離れするでしょう」と話している。
 
 
写真=袋から顔を出すオオカンガルーの赤ちゃん(13日、二本松園長撮影)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ