WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年11月 9日のニュース

小学2年から10回目の卓球全国大会出場 六人部中2年の山本選手

1108yamamoto.jpg
 福知山市の福卓クラブに所属する山本実央選手=六人部中2年=が、16日から埼玉県の越谷市立体育館で開催される「JOCジュニアオリンピックカップ2012全日本卓球選手権大会カデットの部」に、京都府代表で出場する。小学2年生から通算10回目の全国大会出場となる。

 卓球をする父の練習に幼いころからついていき「おもしろそう」と興味を持ち、小学1年生で競技を始めた。翌年さっそく全日本選手権大会バンビの部に出たのを皮切りに、時には上級生たちを倒しながら毎年全国大会に出場してきた。
 
 これまでの最高記録は昨年の選手権カデットの部での全国ベスト32。「ここからの壁が高い」という。今年は、ベスト16をかけた戦いまで行けば世界大会に出場する選手とあたる可能性が高く「トップレベルの選手と戦って勝ちたい」と闘志を燃やす。
 
 出場権を得た府予選はシングルス、ダブルスともに優勝。京都ナンバー1で全国の舞台に再び挑む。
 
 山本選手を幼いころから指導してきた今田幹子コーチは「決して身体能力に恵まれているわけではありませんが、考える力があり、卓球についてよく勉強もして、秀でた実力がある。中学2年生で全国大会10回出場は本当にすごいこと」と褒めるとともに、活躍に期待している。
 
 
写真=通算10回目の全国大会に臨む山本選手

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ