WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年11月 6日のニュース

中学校は仲間がいて楽しい毎日 1人で卒業した出野君が川合小で後輩に講話

1106kawai.jpg
 福知山市三和町上川合の川合小学校(公庄晴美校長、17人)で5日、同校の卒業生を講師に迎えて話を聞く「ようこそ先輩」の取り組みがあった。今回は昨年度1人だけの卒業生だった三和中学校1年の出野瑞葵君が、全校児童に向けて中学生活の楽しさや大勢で学ぶ喜びを伝えた。

 川合小に在学中は、先生とマンツーマンで授業を受けることもあった出野君。後輩たちに一番伝えたいことは「中学生になって同級生が19人に増えたこと」。
 
 給食や休み時間には、友だちとしゃべったり、遊んだりと楽しく過ごしている。授業でも、自分以外の意見が聞けるため、「いろいろな考えが聞けて、参考になるし、おもしろい」と話した。
 
 部活はバスケットボール部に所属していることから、話が終わると体育館に移動し、児童たちの前でシュートやドリブルを披露した。
 
 現在、同校で1人だけの3年生の出野唯君は「中学生になったら、友だちがたくさんできるので楽しみ」と笑顔を見せていた。
 
 ようこそ先輩の取り組みは、年に2回ほど実施しており、社会人や大学生を迎えるのがほとんどで、中学生が講師を務めたのは今回が初めて。


写真=児童たちの前で数学の問題を解き、難しさを伝える出野君(右)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ