WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年11月 5日のニュース

上川口など無人駅に名誉駅長 OBが鉄道魂で愛される駅に

1105jr.jpg
 JR西日本福知山支社はこのほど、管内の無人駅37駅のうち3駅に、環境美化などのボランティアをする「名誉駅長」を配置した。福知山市内では山陰線の上川口駅で、近くに住む日和輝男さん(76)が就いた。

 鉄道OBの協力を受け、地域に密着した駅づくりを進めようと企画。西日本鉄道OB会福知山地方本部(足立和義本部長)に人選を依頼し、3駅への配置が決まった。
 
 ボランティアの内容は乗降客の案内、駅舎清掃、花壇の手入れなど。活動は常勤ではなく、本人に任される。任期は2年だが、初めてとなる今回は試行期間として来年3月末までとしている。
 
 JR西日本福知山支社会議室で委嘱式があり、国広敏彦支社長は「みなさんの鉄道魂を生かして、輝く駅づくりを進めてください」と声を掛け、委嘱状と2本の赤いラインが入った名誉駅長帽、名札を手渡した。3人はさっそく帽子をかぶってきりりとした表情を見せていた。
 
 日和さんは、現役時代は保線の仕事を中心に担当。「庭園管理士の資格を持っているので、地域に愛される駅前のきれいな庭づくりをしたい」と話していた。
 
 福知山線の下滝駅は野垣克巳さん(62)=兵庫県丹波市山南町=、山陰線の下山駅は嶋田正市さん(72)=京丹波町=がそれぞれ、委嘱を受けた。
 
 
写真=名誉駅長の委嘱を受ける日和輝男さん

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ