WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年10月31日のニュース

高架線路下を通る南北横断道路、最後の路線が11月15日開通

1031douro.jpg
 福知山駅周辺のJR・KTR線高架下を通り、国道9号と旧市街地側を結ぶ南北横断道路「正明寺荒河線」が完成した。供用開始は11月15日午前11時30分。福知山市が整備していた南北横断道路は、5路線のうち4路線が供用開始しており、これですべて開通することになる。

 福知山駅周辺土地区画整理事業で整備した正明寺荒河線は、駅西側に位置する駅南町−末広町の190メートル。ヤマダ電機テックランド福知山店付近の交差点から福知山石油の本社・給油所付近の交差点を結ぶ。幅員25メートルで、車道は幅16メートルの片側2車線、両側に幅4・5メートルの歩道がつく。工期は2007年からで、総工費は約1億8000万円。
 
 歩道の照明には、LED(発光ダイオード)よりも消費電力が少なく、長寿命で、電気代が抑えられるという電球を使用しているほか、歩道の勾配を緩くし、高齢者や障害者に優しい設計にしている。
 
 15日は午前10時から11時15分まで、現地で開通記念式典をする。
 
 すでに開通している南北横断道路は、ヒマラヤ福知山店とヤマダ電機テックランド福知山店の間を通る「9−2号線」▽ホームセンターコーナン福知山店と市民交流プラザふくちやまの建設予定地の間を通る「10−2号線」▽京都北都信用金庫福知山中央支店北東角の交差点から大和ハウス工業北近畿営業所北西角の交差点を結ぶ「栄町陵北線」▽市役所と惇明小の間を通る「寺町岡篠尾線」がある。
 
 正明寺荒河線と寺町岡篠尾線は国道9号に直結する。駅周辺整備課は「車を国道9号から市街地へ誘導することで、福知山の経済、観光、地域活性化に大きな効果をもたらすのでは」と期待している。
 
 
写真=完成した正明寺荒河線

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ